教育理念・教育方針

自主自立(自ら考え行動する習慣を身につけよう)

日本の子どもたちは厳しい指導の下、学校生活を送りながら「少しでも良い結果」と「睡眠時間」・「趣味の時間」・「遊びの時間」をけずり、強制的に詰め込まれる学習を強いられているように感じます。
子どもたちは、苦しいことに耐えることこそが正しいと信じているでしょうし、それに従うよう努力をしているでしょう。しかし、そうすることで、ある子は心を痛め、ある子は自分で考える行動ができない人間へと無意識に進んでしまうのです。
私たちは、楽しい学生生活を送りながら、過度なストレスを避けさせたり、自主的に行動ができるように誘導したり、がむしゃらにではなく、良い加減を身に付けさせるような教育方針こそが、成長期の子どもたちにとって最も重要であると考えています。又、年齢や学年など関係なく、今現在の壁を自らの力で乗り越えることで次の壁に引っかからず、例え遅れていたとしても十分追いつけるだけの脳力を身につけることができる。越えてみたい壁があったらどんどんチャレンジして欲しいと願います。

 

子供たちの無限の可能性を大切にする

~規則正しい生活~

  • 1.十分な睡眠を
  • 2.バランスの良い食事や適度な運動
  • 3.オーバーワークを避ける

~自ら湧き出す力~

  • 1.集中力を高める
  • 2.基礎の繰り返しを大切に
  • 3.継続し習慣化する~自ら湧き出す力を~
    ☆心身ともに健全を目指す!

~基本的な考え方~

  • 1.完璧を求め過ぎない
  • 2.一点に過集中しない
  • 3.目先の結果にこだわらない

寺子屋みらいに入学をお考えの皆様へ

  • 中学生の方
     『中学サポートコース』は「学校に通えてないので将来が不安」「友達を作りたい」「通信制高校を知りたい」などの声が年々増えている中、そのような悩みにお応えするためコースです。みなさんの成長、高校受験のサポートを中心として「学習指導」だけではなく、「脳トレ」を生かした脳の特性を活かした生活スタイルの提供を目指しています。特別な事をする訳ではないので生活の中に余裕ができ、心にゆとりができることで充実した生活を送ることができます。又、「精神保健福祉士」「認定心理士」の資格を持った職員がおり、様々なケースの生徒さんにも対応します。
  • 中卒・高校中退の方
     「週1~2日登校」スタイルで、自分にあったペースで高校卒業を目指す事が出来ます。自分の夢ため、家庭環境のため、自分の体調のため、いずれにせよ全日制の公立・私立高校に通うことは困難であるが、どうしても高校卒業の資格が欲しい方。今、すでに働いているがどうしても高校卒業の資格が欲しい方など、生活リズムにあわせた登校日数や登校時間を設定できます。仕事やアルバイトとの両立も可能だから、自由に楽しみながら高校卒業できます。進学や就職希望の生徒さんもしっかりサポートしていきます。又、「精神保健福祉士」「認定心理士」の資格を持った職員がおり、様々なケースの生徒さんにも対応します。
  • 高校生の方
     高校生活は楽しいこともあれば、悩みや不安も尽きないものです。もし今の学校に通うことについて少しでも不安や悩みを感じている方は、一人で悩まずにご相談ください。寺子屋みらいにあなたの悩みをお聞かせ下さい。寺子屋みらいは、脳研究者や医師・僧侶と各方面から支援・協力を得て運営されています。現代のこどもたちに「今、本当に身につけておくべきものは何か?」を考えてサポートさせて頂きます。又、「精神保健福祉士」「認定心理士」の資格を持った職員がおり、様々なケースの生徒さんにも対応します。
  • 保護者の方
    〜こんな覚えはありませんか〜

    • ①怒鳴ったり体罰を与えたりして強制的にやらせる行為。
    • ②目先の結果にこだわり全力で頑張らせようとし、その姿勢こそが美徳であるとする指導。
    • ③厳しい言葉や態度で接することや寝ないで頑張ることで精神が鍛たえられるという考え。

    上記のような教育者や指導者が多いことがとても残念でなりません。これでは、傷つく子どもたちが増え、上手く「しつけ」をしなくてはいけないと保護者もあせり、教育者や指導者のような言動や行動になり、更に、子どもたちは傷つくのではないでしょうか。そこで、未来ある子どもたちの理想の「学びの場」、このキーワードのもと、教育関係だけじゃなく、脳研究者や医師・僧侶と各方面から支援・協力のもと、通信制高等学院 寺子屋みらいを開校いたしました。寺子屋みらいでともに学びましょう!

ページの先頭へ